情報システム工学科 ITデザインコース

めざす職業

セキュリティエンジニア情報セキュリティに特化したエンジニア。セキュリティに配慮したシステム設計や構築、システム運用、サイバー攻撃を未然に防ぐための調査や改善などを行います。近年、導入されたマイナンバー制度など社内で扱われる大量のデータを「安全に」かつ「適切に」運用するスペシャリスト。
システムエンジニアシステムエンジニア(SE)は、ハードウェア、ソフトウェア、通信回線をいろいろと組み合わせ、利用者の要求にかなったコンピュータシステムを設計する技術者です。
WebプログラマWebサイトに特化したプログラミングのスペシャリスト。SEが設計した仕様書に沿って、ユーザーが扱いやすいWebサイトの開発を行います。

学習内容

1年次では情報処理技術者試験に対応した講義で情報理論を徹底的に学習し、加えてシステム開発に必要なプログラミング言語を豊富な演習を通し習得します。2年次からは学科の特徴である情報セキュリティ分野の知識を伸ばし、組織の情報管理・運用に精通した人材を育成します。情報分野・医療分野問わず、確保した大量の情報データの運用・管理・保全において力を発揮することができる新時代の「情報技術者」を育成します。

情報セキュリティ

セキュリティ関連の基礎知識を学び、「不正アクセス対策」「サーバーセキュリティ」など応用的な知識を学びます。また、サーバー構築演習を通し、エンドユーザーから管理者レベルのサーバー管理技術を学びます。

データベース技術

SEに必須のデータベース技術をMySQL(データベース管理ソフト)を使って学習します。データベースの構築(追加・更新・削除)まで、一連のデータベース運用方法を学びます。

Webプログラミング

Webサイト構築には欠かせないWebプログラミング言語「PHP」。Webサイト内の掲示板や入力フォームの仕組みなど、Web上の動的な処理について学びます。

その他カリキュラム

1年次

情報理論分野:情報テクノロジ、情報マネジメントと経営戦略  システム開発分野:アルゴリズムとプログラミング、プログラミング技術、課題研究、インターンシップ  CG・Webデザイン分野:Webデザイン基礎、CGデザイン基礎  ビジネス分野:コンピュータ利用技術、情報ビジネス実務、コミュニケーション  一般教養分野:簿記学、英語、社会学

2年次

情報理論分野:情報セキュリティ、ネットワークとセキュリティ、情報理論  システム開発分野:ソフトウェア開発と演習、データベース技術、課題研究、卒業研究、インターンシップ  CG・Webデザイン分野:Webアプリケーション、Webプログラミング、Webデザイン応用、CGデザイン応用  ビジネス分野:情報ビジネス実務、プレゼンテーション、IT応用  一般教養分野:簿記学、英語、社会学

資格試験

  • 情報セキュリティマネジメント試験
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • ITパスポート試験
  • 情報検定 情報活用/情報システム/情報デザイン
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Webクリエイター能力認定試験
  • Photoshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力認定試験
  • CS検定 ワープロ/表計算/データベース
  • 漢字検定

情報系  デザイン系  ビジネス系

インフォメーション

  • bnr_oc
  • bnr_oc
  • bnr_oc
  • bnr_oc

コース ラインナップ

  • bnr_sys
  • bnr_med
  • bnr_itd
  • bnr_itm
  • bnr_hs

PAGE TOP